私の断片的記憶|たいこのもりお

407


 時々、大夕張の事を思い出します。

 はっきりとした事や、断片的な事や、曖昧だったりですが、投稿させていただきます。

 

 昭和30年代の半ば、鹿島小学校のグランドにサーカスが来て、バイクの曲乗りをした。

 冬はグランドに雪像がたくさんあった。

 
 緑町の2丁目に、八木さんという床屋さんがあって、その前に四角い大きなブランコがあった。

 

 緑町のお風呂屋さんの2階に、スタジオがあって、花嫁さんや入学記念写真が飾ってあった。

 

 神社の鳥居をくぐると、真直ぐに登って行ける道と呼べない枯れ沢の様な所があった。

 

 鳥居の手前かくぐって右に曲がり、少し行くと湧き水があった。

 

 汚物を弥生町の外れまで馬車で運び、木で作った長い滑り台のような物で川へ流していた。

 

 ヘリコプターが来て、デパートのチラシをまいた。

 

 運動会の昼休みに、鼓笛隊のパレードがあった。

 

 清水沢-大夕張間道路の開通記念式典がグランドで盛大に行われた。

 

(2003年2月3日 記)


思い出ばなし

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

2 × two =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ