シューパロ湖畔(道立自然公園)

659

 昭和37年に道立公園に指定され、当時は、観光による集客が期待されていた。大夕張鉄道のシューパロ湖駅が設けられ、食堂、公園などの施設が湖畔に作られた。開業当初は、観光への期待もあり、多くの人出で賑わった。

昭和30年代。夕張市の観光絵葉書より。小公園中央に立っている石碑は、清水沢-大夕張間が全面開通したことを記念した道路開通記念碑。

シューパロ湖畔小公園の新谷のり子 【泊川俊徳】(2005年6月24日)

 湖畔駅や、湖畔亭が有り、湖畔亭でラーメンを食べた記憶が有ります。多分二度。

 昭和50年頃だったと思います。

 自分はすでに大夕張を出ていましたが、テレビの番組(昼のワイドショー番組だったと思いますが)で、歌手新谷のり子さんが登場しました。『フランシィ-ヌの場合』という歌で、ちょとだけ昭和46年頃、ヒットしました。

 その番組は、シューパロ湖畔までの旅をすると言う事で、大夕張を出た自分に取って、少し懐かしく感じて テレビを見ました。

 当時、歌手だつた新谷のり子さん、その後、テレビで見る事は無く、今は、歌手を続けているのか・・・???



同時期、昭和38年に大夕張鉄道のシューパロ湖駅から見たシューパロ湖

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − 16 =

The maximum upload file size: 5 MB. You can upload: image, audio, video, document, spreadsheet, interactive, text, archive, code, other. Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded. Drop file here