昭和40年 代々木町 バス通り

1336

 昭和40年頃、代々木町のバス通り。正面に詰所。住宅と共に外便所が並んでいる。この昭和40年代前半、この通りも舗装された。

 写真のすぐ右手には、写っていないが、二棟の代々木アパートが建つ。

白黒写真に着色をした画像
代々木町詰所の屋根には、日の丸の旗のようなものが掲げられている。祝日だろうか。

長屋の思い出  【乗田 功一】  (平成9年9月12日)

トイレは外。細長い長屋の両脇に三角屋根の共同便所。それでも個室は各世帯別。

水道も外。長屋と長屋の間に共同水道。主婦は井戸端会議。

誰が最初に始めたのか、ビニールホースで我が家へ専用水道を確保。

みんなが同じ事するからたった一つの蛇口がタコ足状態。

水の出もチョロチョロ。


ここで生まれました!【武田いずる】(2000年6月21日)

たまたま、初めてこのHPを見たこの私の衝撃と感激を皆さん想像してください。


私は、昭和39年にこの代々木町の長屋で生まれました。

最初、一丁目7番の2舎(写真で言うと右手前と思います)に住んでいましたが。

5年ほどして一丁目13番の5(?)舎(写真でいうと中央の広い屋根の集会場の奥)に引っ越しました。

その後、富士見町に引っ越しましたが、その風景は今も脳裏に焼き付いています。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

15 − fourteen =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ