ひなたぼっこ

451

 昭和37年頃、富士見町5丁目の下あたり。6歳と2歳の兄弟。近所の空き地でゴザを敷いてひなたぼっこ。

 このあたりは、小学校入学前くらいまで過ごしていた場所である。ゴザの上に雑誌が置いてあるのが見える。当時、小学館の『よいこ』や『めばえ』という雑誌をみた記憶があるので、たぶん『よいこ』ではないかと、思う。

 陽気に誘われて、ゴザの上に寝そべって、兄弟二人で、本を眺めていたというところか。今なら芝生の上だろうが、当時は、生い茂る草の上にゴザを敷いた。たんぽぽや、クローバーの葉っぱが見える。

 下から生える草の抵抗で、ゴワゴワとしたゴザに体を預けて草を平らにならすその行いが、なんともいえず、爽快で気持ち良かったことを、今も覚えている。

白黒写真に着色した画像
富士見町5丁目線路脇の住宅そば

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − ten =

The maximum upload file size: 5 MB. You can upload: image, audio, video, document, spreadsheet, interactive, text, archive, code, other. Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded. Drop file here