山神祭 春日町の坂

754

昭和40年代 春日町

白黒写真に着色した画像

 

春日町詰所横の広場で御輿出発前の様子

春日町の坂下  【飯田雅人】

 大夕張の6月の山神社の祭り。この写真は特に私にとって春日町の印象をよく伝えます。

 駅前通りをまっすぐ進んで行き当たる後ろの高台から、下に急な細い坂。斜面に被われ雑草に囲まれた小道。

 春日町の友達の家に遊びに行きかえりに、この坂を登り降りしていました。

 自転車で来たときは,遠回りになるけれど、多分上の写真にも写っていると思うけど、広い道がついていて、そちらをまわって降りていったと記憶しています。

 小学生の頃,男の子や女の子が集まって、同級生の家に遊びに行くと、きまって近くのシューパロ川の川辺や家の前での外水道の洗場で水遊びに夢中になっていました。

 

 その時,ふと川と反対の方向を見上げるといつも緑の斜面と高台の家がこんな感じで見えていました。

 


春日町、私の生家 【小林 光志】  

この写真は、春日町詰め所横の広場において、お盆の御輿が出発する前の様子です。

神主がお祓いする行事は、御輿出発前だけです。


左に見える住宅は、二軒長屋で弥生町側は、田辺、川側が私の家です。


昭和40年代とありますがもっと古そうに見えます。
とにかく懐かしく拝見しました。

私は、スキー(ジャンプ)を続けるため昭和40年に大夕張を出て東京の大学に進学しました。
その当時より古く感じられます。

 


後ろのがけの上、右に見える大きな屋根は、代々木町の購買会です。
詰め所の裏には、ちょっとした広場もあり三角ベース野球もしました。
このがけの道路の上にジャンプ台を作って良くジャンプしました。
18mくらいは飛べました。


下の道路を買い物帰りのおばさんの頭の上を飛び越して脅かしたものです。
酔っ払いががけから良く落ちてきたのも覚えています。

冬は、まっすぐに駆け下りてきたのもここです。
おかげで夕張選手権のジャンプでは、優勝もしました。少し自慢!

 


たぶん時代が違うかもしれませんが、この写真にあるお祭りで、私の家の花畑から神輿に向かっておしっこをし、こっぴどくしかられた思い出もあります。

昭和27年ころ、私が小学校1年のときかな?


この坂、子供心にものすごく大きな坂に見えたのは、私だけでしょうか?

 


生まれた家が後ろに写ってるんだよね・・不思議な気分・・

当時は 産婆さんが居て 自宅で生まれた人が多くいたよね・・今は、産婆さん・聞かなくなったな~

(1999年、2000年5月 記)


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − 9 =

The maximum upload file size: 5 MB. You can upload: image, audio, video, document, spreadsheet, interactive, text, archive, code, other. Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded. Drop file here