昭和50年代大夕張と大聖寺解体法要|KAZ

2403

 札幌市在住の27歳会社員です。
  
 私も一時大夕張に住んでいたことがあり、懐かしさのあまりすべてのページを印刷し、ファイリングして飾ってあります。

 

 諸々の事情で当時住んでいた札幌の団地から、親元を離れ祖父母の住んでいた大夕張に、私一人預けられ、そこで幼年時代を過ごしました。昭和51年頃だと思います。

 家は千年町にあり、場所はこちらのHPの[千年町駅前付近地図』の「婦人会館」の右手側に「旅館」があると思いますが、まさにそこでした。

 (祖父が炭坑夫として退職したとき、退職金で旅館跡の建物を買ったと聞かされています。)

 当時、大夕張幼稚園に通っていましたが、卒園後、札幌の父母のところに戻りました。

 
 札幌で小学校入学しましたが、2年の冬にまた、大夕張の祖父母のもとに預けられ、このあと高校を卒業するまで、10年間大夕張にいました。

 

 ものごころがつきはじめたのは、この2回目の大夕張に来た時からのことで、これ以前のことはあまり記憶にありませんが、既に人口は少なく、栄えていた昔の状況を想像することはできませんでした。

 
 私は鹿島小学校に編入しましたが(既に東小学校はありませんでした。幼稚園時代にはあったのに・・・)、人口流出が激しい時期だったらしく、次々と同級生が転校していきました。

 

 当時、鹿島小学校は立教大学の学生と交流があったらしく、たびたび学生達が大夕張を訪れていました。

 私も立教のお兄さんお姉さんたちとの遊び、会話がとても楽しく、帰ってしまったあとも、次回の来訪を心待ちにしていた記憶があります。

 月に一度送られてくる壁新聞「立教メロン新聞」も、立教大学の近況が、おもしろおかしく描かれており、とても楽しくよんだものです。

 
・・・・・・・・・・・・・・
 

 先日、千年町大聖寺の解体法要に行ってきました。

 自宅が取り壊された今、大夕張とのつながりはこれが最後、と、さびしい気持ちで向かったのですが、現地では今まで経験したこともないような人だかりで、本堂には入ることはできませんでした。

 
 本堂と母屋続きの大広間に、本堂の様子をモニターしている大型ディスプレイがあり、その画面に向かって手を合わせ、「なにかちがうな」と思いながらも焼香しました。

 
 既にその大広間も、人で満杯状態でしたが、咳ひとつする者もいませんでした。

 このお寺のお子さん達が、廊下をはしゃいで走り回っていたのが、ひどく対照的に思いました。

 
 本堂の様子、寺の外観をカメラにおさめ、暫く寺の敷地を歩いた後、ただなんとなく、桂沢経由で帰りました。

 あ、5時だ。明日も仕事があるのでこれで失礼致します。

 また、機会がありましたら、今度はきちんとした文章を書きますので
 今回の乱文はお許しください。

 (1998年10月9日 記)


随想

1件のコメント

  • 貴重な昭和50年代の大夕張の様子と大夕張閉村期の大聖寺の解体法要の様子を垣間見ることができました。
    _

    昭和50年代は,閉山後とはいえ,まだ大夕張にも2000人前後の方々が住んでいた。
    昭和54年頃だと思いますが,訪ねた時には、炭鉱病院の建物も残っていました。
    _
    あれだけ大きな病院だと思っていた炭鉱病院が、その頃は,木材置き場のようなものになり,限りなく廃屋に近い状態になっていました。その様子になんともいえない気が抜けたようなわびしい思いを持ちました。
    このサイトの『資料室』-『映像』-『大夕張の面影』の映像でもその様子は見てとれます。
    _
    喫茶店もありました。
    栄町商店街の三津野電気の隣の喫茶店『ひまわり』に入っておばちゃんがつくってくれたアイスコーヒーを飲んできたのも,その頃です。
    _
    当時,大夕張に行った時に見かけたのですが,鹿島小学校近くの通りに,白いペンキを塗った板に『ICA国際ボランティア』という文字が書かれた、細長い看板というか塔のようなものが立っていました。

    元『大夕張カトリック教会』の建物が、その本部になっていました。
    過疎化の進む大夕張と積極的に交流をおこなっていたということです。
    _
    大聖寺は,千年町にある寺院の中でも周囲を木々に囲まれた大きな寺院でした。
    私の父が亡くなった時,法要を営んでくれました。
    札幌に出るに際してこちらのお寺を紹介してくれたのも,この寺院の住職,萩野さんでした。
    _
    大聖寺は、栗山町継立に移転しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

14 + 6 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ