シューパロ湖畔を行くSL3重連

1296

昭和S46年8月

「鉄道友の会北海道支部」、「北大鉄道研究会」の合同撮影会に合わせて、9600形SLの3重連がおこなわれた。

編成は、「No.3」「No.7」「No.5」+ セキ21両 + 客車ナハフ1 で走ったそうだ。

写真では、3機のSLが噴上げる黒煙がその迫力を伝える。

下のリンクから、走行の様子の一部を、当時8ミリで撮影された動画でみることができる。

南大夕張駅から青葉トンネルを抜け、シューパロ湖駅の手前あたり、シューパロ湖岸を走る。

昭和46年8月の撮影会の動画

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

7 − three =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ