栄町プール前の通り

1531

 左手に栄町アパート。右手に前方にプールと健保会館の公園が見えてくるあたり。

 礦業所方面から、栄町商店街に向かっていく途中の風景。

 場所的には、『雨上がりの購買会支所』の撮影場所から、道路を横断して、購買会本店の方をみたところだろう。

 右手空き地には、資材が置かれている。よくわからないが、水道管の埋設工事に使う水道管だろうか。

 この空き地は、全景写真を昭和20年代から追ってみていくと、ほぼ空き地で、昭和32年頃、栄町の炭住を取り壊して栄町のブロック(アパート)を建設する時には、この空き地も資材の置き場として使用されていたようだ。

 少し引いた場所から撮影した閉山直後の『栄町アパートと栄町購買会支所』の写真に比べると、まだ土留めのコンクリート壁も、新しい感じがする。

 

 

 

白黒写真に着色した画像

 

 

街を南北に貫くメインストリート

2件のコメント

  • この視点・・・子供の頃の見慣れた懐かしい光景です。

  • 懐かしい。栄町ブロックに住んでいました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + 10 =

The maximum upload file size: 5 MB. You can upload: image, audio, video, document, spreadsheet, interactive, text, archive, code, other. Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded. Drop file here