我がふるさと |二木珠江

1303

 私は、今年60歳、高校一年まで大夕張で過ごしその後札幌に出ました。

 私の母は、秋田の千畑村の出身です。

 母が22歳から23歳の頃大夕張にきて父と結婚、そして私が生まれました。

 ですから私の旧姓は、中城です。

 私に2人の弟がおりますので、弟とのかかわりのあるかたもおられるかと思います。

 私は、結婚して「ふたき」となりました。

 今は、清田の北野で、鍼灸治療院を開業しております。

 健康に不安、問題のある方是非連絡をお待ちしております。ここでピーアルも変ですが。

 

 毎年5月のゴールデンウイークには、主人と大夕張に行って、子供の頃を懐かしんでおります。

 ふるさとの山、川は、一瞬にして、私を受け入れてくれます。

 そして今、私が毎日、頑張れるのは、大夕張での生活が、今の自分を支えているのだと、考えております。

 いつまでも、大夕張がなくならないでほしいものです。

(2004年4月 記)


随想

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

4 + 13 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ