昭和47年 三吉神社

2562

昭和47年頃、三吉神社(千年町)

三吉神社は戦前に開設されたという。

千年町在住の中島政雄氏(中島組-北宝建設)が建立したもので、初めは明石町にあったが、大夕張ダム建設による水没のため、千年町に移されたといわれている。

 

氏子が多く、開運や厄払いで一時は賑わいを見せたという。

 

多くの商店が建ち並んだ千年町らしい。

三吉神社北側に隣接して千年町児童公園があった。

写真の奥に二人の自転車に乗った子どもの姿が見えるが、あらためて発見するのは、なんとなく嬉しい気分・・・。

そこにいるのは、私であり、あなたでもある。

 

白黒写真に着色した画像

 

 

千年町のほぼ『真ん中』にあった三吉神社


夏の思い出 【田辺節子】

子供のころ、この場所で盆踊りや幻燈で、化け猫の映画を見たことが思い出されます。
懐かしい。


遊び場  【福山美佐子】

三吉神社、近いのでここでもよく遊んでいました😄
月に一度だったか、神主さんがウチに来て神棚の前で祝詞?おはらい?してました。
祖母、両親が商売してたからだと思います。


 

神社に隣接してあった児童公園はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

two × four =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ