森林鉄道の記憶 トロッコ1

1082

 

昭和35年。

南部貯木場。

先頭に立ってポーズをとる青年の姿の後ろには、子どもや女性の姿も見えていて、これも当時行なわれた何かの行事の一コマだったのだろう。

 

白黒写真に着色した画像

 

左に見える気動車は野外博物館「北海道開拓の村」山村群にある森林機関庫に展示されているものと同型で、次のように解説されている。

 森林鉄道ディーゼル気動車

形式野村プリモス型
イスズDA43型エンジン
重量5トン
製作昭和25年(1950年)
野村組工作所
履歴 大夕張営林署管轄の下夕張森林鉄道
(昭和16年~昭和41年)
および夕張岳森林鉄道
(昭和18年~昭和41年)
開拓の村 森林機関庫

白黒写真はこちらから↓

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

14 + three =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ