滝ノ沢岳/前岳/夕張岳

184

 

子どもの頃から見慣れた夕張岳の姿。

子どもの頃、あの尖った一番高く見えるのが夕張岳だと思っていたのに、平らでテーブルのような奥に見えるのが夕張岳だったという、かわいい誤解。

 

夕張岳を後ろに従え前に立つ前岳。

その凜として威厳ある立姿は好ましかった。

 

「覚えている夕張岳の絵を描きなさい」

 

といわれると、まず最初に前岳から書き始める人も多いでしょう。

それだけ切り離せないものとして覚えている。

 

前岳・夕張岳の二つの姿に比べると「滝ノ沢岳」は、少し印象に薄いかも知れない。

  

いまさらながら・・夕張岳、聳える山の三つの頂、その名前を記した画像を掲載しておきます。

何かの時の資料に使えるかな?

 

滝ノ沢岳(1353m)

前岳(1501m)

夕張岳(1668m)

 

 

 

 

叔父が2020年2月頃に撮影して送ってくれたもの。

撮影場所は、旧明石町番外地 いま富士見橋の上からでしょう。

 


ふるさと大夕張2丁目3番地


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

five × 5 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ