代々木町から春日町へ -直心の坂-

14845

 大夕張駅前から駅前通りを緩やかに下り、そこから春日町に行くには、大きくいうと二つの方法があった。

 

 弥生町側から入ると春日南、代々木町側から入ると春日北にでた。

 

 下の地図に書き込んだのはその道である。弥生町側にはさらに二つの道がある。

 

 小学生の頃、春日町の同級生のところに遊びに出かけていた時にはこの道があることは知っていたが、弥生町側のしかも、崖を直線的に駆け下りていくような獣道みたいな小道しか使った記憶がない。

 

 昭和30年代のこと、自転車にも乗っていなかった頃の思い出だ。

 

 おそらく自分が自転車に乗っていた頃だったら春日町への往来には、こちらの道を使っていただろう。

  

 駅前通りからではないが、この他にも代々木町側からは、バス停「代々木町」のあたりから、春日町に向かって、礦業所側の崖下の川を見ながら向かう道もあった。

 

 写真の光景は、昭和38年、駅前通りから入った代々木町側から春日町へ向かう坂道。

 詰所と浴場方面。詰所は雪山の影で見えないが、右上には、浴場と長い煙突が見えている。

 

 下の宮内さんの思い出にもあるように、冬ともなるとスキーやジャンプ、そり遊びで子どもたちの良い遊び場となったらしい。

 

 数々のエピソードを持っている人たちも多いでしょう。

 

 

白黒写真に着色した画像

 

 

ソリ滑りの遊び場  【宮内文人】(2020年9月4日)

 代々木町から春日町に降りていく坂道は、冬になると格好のそり滑りの遊び場でした。

 手に持っているのは父親に作ってもらった小さなそりです。

 私の記憶では自動車が往来したような記憶がありません。

 昭和38年の冬の写真です。


建物配置の資料は、昭和33年のもの

 

 代々木町と春日町の坂道・崖をつかっての冬の遊び

 

(2020年10月9日 掲載)

(2023年3月2日 更新)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ