私の行った床屋さん |菅井宏史

2049


大夕張で私が行っていた床屋さんは二つありました。

 
確か小学校2、3年の頃までは官行(あの辺がこういう名称であったことは、実はこのHPで始めて知った次第です)にあった床屋さん(名前は覚えておりません)に。

それ以降は春日町にあった横山さんという床屋でした。

 
その頃官行に親戚がいましたので、たぶんそこの床屋がいいと勧められて行ったのでしょう。

あれは恐らくチップ工場だったと思いますが、それを右手に見ながら行くと、確かその先に十字路(或いはT字路か?)があり、右に曲り、少し行って道の左側にその床屋さんはあったと記憶しています。

 
春日町の方は、クラスは違いましたが同学年であった友人がその床屋の息子で、頼まれて行くようになったと記憶しています。

 

結構良かったのでその後もそこを利用することとなりました。

 

横山君元気にしてるかな?

 
どちらも家(富士見町)からかなり遠いところにあり、今思うと、何もそんな遠いところにわざわざ行かなくてもよかったのにと思えてしまいますが・・。

 

 
菊地理髪店の話題で思い出したことです。

 

菊池理髪店のこと

 

 

(1999年11月23日 記)


思い出ばなし

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ