蒸気機関車と火の見櫓

723

昭和45年 大夕張駅の9600『No.6』と火の見櫓

大夕張 駅

 

蒸気機関車と火の見櫓  【飯田雅人】

大夕張駅、蒸気機関車は停車中のようです。消防署の建物、火の見櫓とかねがはっきりうつっています。

大夕張で火事は一度だけ、近所の家でありました。富士見町の啓心寮と、倶楽部の近くだったと思います。紅い炎を見上げながら、不安になったことを覚えています。

1件のコメント

  • 大夕張駅から見た火の見やぐら  大夕張結構火事多かったと記憶してます。私が知っているのは緑町にいた。幼稚園か その前あたりけ 千年町が燃えているの見ました 夜で空が赤かったの覚えています。あと昭和38年ごろ栄町の三菱購買会これも夜でした。春日町の川に反射した赤い光が窓にあたっていました あとは中学2年生の時 宝町の一丁目 昼ごろ中学の校舎から煙見ました。 帰り見ると5〜6軒長屋ほぼ全焼でした。火事はおっかないな〜  と思ったの覚えています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × three =

The maximum upload file size: 5 MB. You can upload: image, audio, video, document, spreadsheet, interactive, text, archive, code, other. Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded. Drop file here