キリスト像と花壇の前で

1272


キリスト像と花壇の前で 【福山美佐子】

昭和48年か47年の夏の写真です。
新国道が通っている今は、道の右側にひっそりと台座だけが残っています。

『鹿島小学校入口』と言う看板が右側にあります。

その手前のガードレールの外側に、木に埋れてあります。 鹿島小グランドから教会に向かって上がる階段も健在です。 ですから、階段上がった右側に埋もれているはずです。

それとその反対側のガードの外がわには、幼稚園の遊具がまだ残っています。 錆びたジャングルジムと滑り台です。 3年くらい前に行って確認したので間違いないです。


ストリートビューで大夕張までドライブ  【飯田雅人】

懐かしい場所です。この写真を見るまでずっと私はキリスト様は教会の方をみていると思っていました。夏ということで後ろを見ると大夕張神社の参道にも幟が立ち、大夕張の短い夏の気分を思い起こさせます。

福山さんのコメントを拝見して、ひょっとしたらと思い、南部から大夕張までグーグルのストリートビューでドライブをしてきました。

ストリートビューはけっこう重宝していて、全国の難道や、歴史道をドライブするのが好きです。大夕張は最近まで表示されていなかったように思いますが、現在は表示されていました。

現実の大夕張には最近行っていません。2010年頃、用事で夕張に行きましたが、その時でさえ、その先の大夕張には足を伸ばしませんでした。

国道452号線を現実より先にドライブに行くことになりました。

今回は『台座探索』が目的なのであまりのんびりと行きません。ビュンビュンとばしました。北海道らしいどこにでもありがちな風景の中を夕張岳だけが見えていました。

鹿島小学校への看板はすぐに見つかりました。そして、看板の左手にある神社の登り道を確認して、自分のいる位置をもう一度確かめました。鹿島小学校への取り付け道路手前の木立のあたりを10分ほど、うろうろと・・・。すると、木立の向こうに花壇の柵のようなものと台座を発見!この写真のイメージがなかったらちょっと発見できなかったかもしれません。そしてのその前の道のようなあとを右にたどると、すべり台とジャングルジムらしきものも続けて発見。

ここまでたどれるんだなあ、とびっくりです。楽しい発見の旅ができました。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

eighteen − five =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ