大夕張カトリック教会

582

 鹿島小学校のグラウンド横の土手の上にカトリック教会が建ったのは,昭和20年代中頃。

 昭和30年代司祭、神父の入山で、布教活動が定着し、活発になった。教会堂横に幼稚園を建設。昭和34年ソニー号来校のフィルムには、当時建設中の教会が映り込んでいる。

 日曜学校や、学習塾を開催してクリスマスや、歳末に於ける貧困者の救済や病人の慰籍、英語の普及に努めた。

 旧三菱大夕張幼稚園の後に2つ目の幼稚園を併設し、第1・第2聖心幼稚園という二つの幼稚園を経営。

 昭和48年の閉山後撤退し、昭和52年、過疎化の進む大夕張で国際ボランティア(ICA)を受け入れる施設として使われ、その後、個人の住宅として利用されていた。


4歳のころ 住んでいました  【ナオミ】(2007/05/03(Thu) 14:46)

 ものすごく懐かしく、ジーっと写真を眺めました。
私が4歳の頃なので昭和53年(1978年)頃、住んでいました。
記憶もうっすら消えかけていたのでこの写真を見れて本当に良かったです。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + seven =

The maximum upload file size: 5 MB. You can upload: image, audio, video, document, spreadsheet, interactive, text, archive, code, other. Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded. Drop file here