大夕張炭山駅

1437
白黒写真に着色した画像
昭和40年頃の大夕張炭山駅

三菱大夕張鉄道の始発駅 【飯田雅人】 (平成10年5月28日)

私が当時住んでいた富士見町から近い駅が大夕張炭山駅でした。

三菱大夕張鉄道の始発駅で,清水沢駅が終着駅でした。

私の記憶の中では炭山駅の屋根は淡いうぐいす色ですが,現在では赤い屋根に黒い壁の建物になっています。

昭和30年代,親に連れられて夕張の富野に住む祖父母のところによく出かけました。

清水沢駅で降りた後,夕鉄バスに乗り,さらに若菜のバスターミナルで栗沢行きのバスに乗り換えていったことをよく覚えています。

この駅前の踏み切りを渡った先のシューパロ川上流の方は,官行(かんこう)と呼んでいました。メタノール工場や貯木場などがあり,夏,家族や友達と魚つりや,川遊びによく行ったものです。


こんにちは、懐かしい思い出一杯です。 【中田康史】 (平成9年7月23日)

こんにちは、大夕張生まれの私には懐かしい思い出一杯です。

私の父(二年前に他界しました)が定年まで働いていた三菱大夕張鉄道、炭山駅、私が小さい頃、当時車掌をしていた父に連れられよく遊びに行ったり、父の弁当を届けに行ったりと思い出の多い場所です。

鹿島小学校・鹿島中学・東高校と18年間暮らした自分の古里が水没してしまうのは思い出が消えてしまうようで大変に寂しい思いが致します。

1件のコメント

  • 昭和48年の夜の大夕張炭山駅を撮影した写真を『海も好き』さんが、ツイートしています。
    こちらに埋め込みしておきます。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

8 + four =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ