大夕張駅の見送り

1869

昭和39年頃 炭砿合理化で炭砿を去る人たちを見送る人々。

 

言葉にならない心の声が聞こえる。

「新しい土地でも、頑張れ」、「元気で暮らせ」、「いつかきっと、また会おう」・・・・

 

先頭で被っていた帽子を振る男性の表情が、別れのすべてを物語っている。

白黒写真に着色した画像

 

職場の同僚、ご近所、商店の人、別れを惜しみ手を振る人々

 


同級生がいた!【すっちやん】( 2006/11/11(Sat) )

 この写真の中に同級生の若かりし頃の顔を見つけました。
 驚きと共に懐かしさが込み上げてきました。                     


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

17 − sixteen =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ