名古屋から愛をこめて |二木 晃

1565

 昭和十三年生まれ、鹿島中学校卒七期生です。

 パソコンをいじっていて、傲然、大夕張のホームページを見つけました。本当に懐かしく、ドキドキしながら、すべてのコーナーを拝見しましたが、皆さん、若い方ばかりの投稿で、ちょっと寂しい気がしないでもありません。

 六十歳を過ぎたものには、パソコンはむりなのでしょうかね?

 
 私、物を書く仕事に従事して三十数年。

 これまで、ワープロを使っていましたが、部品も次第になくなり、数年後には消滅するするというこ
とでしたので、しょうがなく、パソコンに切り替えました。

 ほとんどワード中心で、あまりインターネットなどには興味がなかったのですが、ちょっと退屈まぎれにホームページを検索したのが、運の尽き。

 たちまち、はまってしまいました。

 まだ始めて半月ばかりで、悪戦苦闘の操作ですが、こういうコーナーを発見すると、心が癒やされるようで、何だかホッとしています。

 そして、大夕張出身の皆さん、よく頑張っているんだな…と励まされ、ストレス漬けの毎日の生活にも張りが出てくるような安堵感を覚えています。

 
 もし、お暇があるようでしたら、お便りください。

 ちなみに、私の母・二木竹枝は、病院の隣にあった家政女学校の和裁・料理の講師、姉・二木栄子は、鹿島中学校の教員をしておりましたので、年輩の方なら、あるいは知っておられるかもしれません。

 

(2003年12月3日 記)


随想

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

sixteen + 3 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ