炭砿住宅 ~祖父のスケッチ帖から~

1174

昭和14年11月20日と記されたスケッチ。

昭和14年は、当時祖父35才。弥生町から宝町に引っ越した年だった。

炭砿住宅をスケッチしたものだろうか。玄関、外便所など特徴ある建物。

けっこうな量の雪が積って見える初冬の風景。

場所は不明。

住宅地 初冬の大夕張

長谷川安造『流れのように』大夕張のくらし①

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

2 + 2 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ