鹿島小学校校舎 2階廊下

1938

1997年(平成9年)の鹿島小学校、6月の閉校式の時。

昭和33年建築の3階建校舎の中庭をはさんで、南側にある校舎に行った。

ここは、2階建校舎の2階部分である。

「2年」「同窓生35期~42期」と書かれた控室は、鹿島中学の教室だった。

だから、閉校式当日は「鹿島小学校校舎」ではなく「鹿島中学校校舎」と書くべきなのだが、(鹿島中学校は、前年1996年3月に閉校になっており、旧鹿島中学校校舎というべきか)あくまで『ふるさと大夕張2丁目3番地』を基点として書かせてもらいます。

  

昭和39年7月、それまでの木造校舎を取り壊して鉄筋2階建ての校舎が建った。この改築で給食室も完成し、9月からの完全給食も始まった。普通教室も9学級分あり大規模な改修工事だったようだ。

 

この当時、4年生だった自分は、ちょうど木造校舎から新校舎への過渡期だったが、ほとんど印象がなかった。

この廊下の先に、見えるのは、図書室。

当時、読書の時間にロケットに乗って宇宙を冒険するSF小説(SF小説という言葉は当時知らなかったが)が好きでよく読んでいたこと、そして2階角の校舎にあった図書室の窓から見えた大空を見ながら、いつか宇宙に行って見たいと思っていた幼い夢物語はかすかに覚えていた。

右手が中庭。3階建て校舎と渡り廊下でつながる。

閉校式当日の校舎案内図はこちら

参考までに昭和52年の教室配置は、こちらから

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

seven + 6 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ