追分グラウンドにて ~祖父のスケッチ帖から~

861

10月28日の記載。描かれたページの順番から昭和15年から昭和21年までの頃であることは間違いない。

戦争の時代。

大夕張尋常高等小学校(鹿島国民学校)の高等科女子を受け持っていたという。

遠足の時の昼ご飯の風景だと思われる。

 

見てのとおり、「追分グランドに於て」と書かれてある。

 

大夕張目線で「追分」という地名は、今は安平町となった「追分」しか思いつかない。

 

高等科は今の中学生に当たる年代。

 

大夕張駅から汽車にのり、新清水沢・清水沢で国鉄夕張線に乗り換え「追分駅」まで向かう行程で行なわれた遠足的行事があったのだろう。

 

 

 

 

 

当時の子どもたち↓

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

13 − two =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ