千年町商店街 1997

2068

平成9年(1997年)の千年町バス通り。

とはいえ、すでに「中学校行」のバスは走っていない。

 

場所的には、『昭和49年千年町商店街』と同じあたり。

織田商店、富田商店のあたりから、東小方面をみたところである。

 

昭和61年(1986年) 大夕張の面影』では、このあたりの車窓風景がゆっくり流れ、様子を確認することができる。

こうしてみると町の衰退の速さにある感情がわきおこる。

 

鹿島東小の山中先生が平成9年に再訪し、撮影した写真だが、どんな感慨をもったことだろうか。

まあ、もっと時間という長い視点からみると、ここを鹿の親子が闊歩し、そして水もこのあたりまできてしまうのだけれど・・・。

そんな感情の揺らぎをたどりながら、思い出だけが残る。

 

 

千年町 商店街の通り

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

five × 5 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ