ダム本体上から夕張岳

313

2022年8月下旬に訪れた際の「夕張シューパロダム」本体の上から。

今年の5月にダム完成後初めて訪れた。

それは、深川のキャンプ場に行く途中の「ついで」だったが、連れもいたので寄る気になった。

その時はあいにくの天気、雲に覆われたどんよりとした天気で、夕張岳は姿を見せていなかったが、今回は天気に恵まれた。

湖面の広がりが圧倒的で、高い位置から夕張岳の全容がよく見えるようになったのが印象に残る風景となった。

 

下の写真は、60年前目の前に沈む大夕張ダム(二股ダム)建設前の同じような場所の写真。

3月に訪れた時に一番感じたことだが、故郷にあった感覚的のものの中で何が喪われたかといえば、「谷底の台地から夕張岳を含めた山々を見上げる」そんな感覚だろう。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

one × 3 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ