2002年 湖畔から森林鉄道橋梁跡

253

 

2002年、10月27日。

 

秋晴れのこの日、対岸の森林鉄道の赤く塗られた鉄橋が周辺の紅葉と相まって綺麗に見えていた。

湖畔道路の対岸にいくつかの鉄橋が見えていて、その景色は印象深い。

 

昭和30年代、大夕張ダム建設によって作り出されたこの景色もいまや思い出のひとつとなった。

 

『湖畔亭』のあったあたりから木立越しに撮影された写真。

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

five × four =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ