ダニ峠から 1999年

18388


前回で紹介した『大夕張に向かう三つの道(3) 大夕張と南部を遮る壁 ダニ峠』、ダニ峠を歩いたその時(1999年5月)に撮影したVTRがあった。

そこからのスクリーンショット。

  

 街から少し奥に向かい南部大宮町から山に入った。

  

 ダニ峠の頂上にさしかかる手前では夕張川の流れが見えた。

 

 そして頂上付近では夕張岳が目の高さに見え、そのまま視線を右下に落とすと、春の雪どけ水をいっぱいに湛えた大夕張ダムが木々の間から見えた。

 

 ダムを見下ろす初めての光景だった。

 

一枚目の写真は、頂上付近から大夕張ダム。

 ここから上流はシューパロ川とよび、下流を夕張川とよんだ。その分岐点でもあった。

 

 

二枚目の写真は、ダム下流の夕張川

 

 

 ダニ峠頂上から右手に木立の向こうに見下ろす大夕張ダム
 かつてはここに、深い谷が見えただろう。
 南部側の山と夕張岳から続く山。
 おおむかし、造山運動の過程で、山と山の間に偶然できたほんのわずかな切れ目の狭い谷間にダムが造られたことがわかる。

 

 

 

ダニ峠を登る途中、ふりかえると南部のまちと夕張川の流れが見えた

 

 

 

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ