真冬の富士に初登頂した女性|内川准一

16732

 

 

タイトルにある『真冬の富士山に初登頂した女性』は、中村(旧姓佐藤)テルさんという方。

 


この方1904年大夕張生まれで、娘時代は鉱山業の父と一緒に山を歩き、昭和2年正月に藁沓で富士山初登山。

 
と、秀岳荘「北の仲間と五十年」(記念誌:無料配布)に載っていた。

 
履歴を知ってもっとびっくり。

戦前から英語が堪能で外国企業に勤め、昭和61年には日本NZ女性親善隊長としてニュージーランドに行った。

とある。

 
当時の大夕張とは南部どちらどこのこと?

 

102歳を超えて存命?のようですが、こんな傑物を知らなかったのは私だけ

 

 

(2007年11月11日 記)

 


随想

2件のコメント

  • ご無沙汰しております。
    治ちゃん准ちゃんお元気そうで、久しぶりだけど弥生町
    一丁目12番地の佐々木憲男です。1舎は庄司さん2舎は梅木さん3舎石澤さん、三兄弟(順一、政俊、俊幸)4舎佐々木勝宏(86歳死去)きくみ(令和5年三月十九日九十九歳死去)最近、石澤政俊さんマーちゃんと電話連絡して順ちゃんの死去を知りました。
    弥生町連中は成沢君(成沢憲二)成松雅夫、櫛引正敏元気そうで。内川潤一さんとは鹿島中学校の校庭で良く会いましたよ!BBQで楽しみましたよ。
    今年のシューパロ湖の渇水散策も友人が大夕張に住んでいますので優遇措置で駐車場を利用させて頂いております。

  • ご無沙汰しております。
    治ちゃん潤ちゃんお元気そうで、久しぶりだけど弥生町
    一丁目12番地の佐々木憲男です。1舎は庄司さん2舎は梅木さん3舎石澤さん、三兄弟(順一、政俊、俊幸)4舎佐々木勝宏(86歳死去)きくみ(令和5年三月十九日九十九歳死去)最近、石澤政俊さんマーちゃんと電話連絡して順ちゃんの死去を知りました。
    弥生町連中は成沢君(成沢憲二)成松雅夫、櫛引正敏元気そうで。内川潤一さんとは鹿島中学校の校庭で良く会いましたよ!BBQで楽しみましたよ。
    今年のシューパロ湖の渇水散策も友人が大夕張に住んでいますので優遇措置で駐車場を利用させて頂いております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ