大夕張つれづれ■恋のバカンス■高橋正朝 #48

2036

 2か月ぐらい前になりますが、バンコクから鉄道でラオスに入国しました。ラオスには数回行ったことがありますが、写真は多く撮っていなかったので、今回はいつもよりも写真を撮ろうと思いました。

 ラオス側の国境の町のホームで写真を撮っている最中に、ホームの一部に前日の雨でできた小さな水溜りがあって、そこで足を滑らし、ズッコケて右脚を痛めてしまいました。

 フランス人15人ぐらいが、簡易テーブルでビザ用紙に記入している場所で、彼ら彼女らは大変親切にしてくれた。

 裂傷や骨折はしなかったが、右脚ふくらはぎと、太もも内側を痛めてしまい、フランス人の若者2人が、私の両肩を支えて椅子があるところまで連れて行ってくれました。

 足を滑らしたときに、尻餅をついてしまえばよかったのですが、右足を後ろに引いて上体を支えたのがまずかった。反射神経の瞬間的な動作だから、考えも何もない。

 大夕張の雪の中で育ったから、誰でもがやる反射行動なんでしょうネ・・・・・・。足の裏がホームの面に着地したとき、運動エネルギーが、もろに右脚に反動として跳ね返り、筋肉を痛めてしまった。

 相撲は単純なスポーツだが、彼らが脚や太ももをケガをするのは、こういう理由もあったのか、と思い知った。

 痛いことは痛かったが、フランス人が私を連れて歩くときに、右脚のヒザが、逆くの字になる感覚に襲われた。

 つまり、歩こうとして右脚を出そうとすると、太ももは胴体の直下で、足がブラーンとした感覚で前に出るような感じ・・・・・・。

 右脚のヒザの関節が外れてしまった!!!!

 10分ぐらいして立ち上がろうとしたが、まだ感覚がおかしい。しかし、体重がモロにかかるためか、関節は嵌まってくれたようだった。

 その日1日は、ヒザが逆くの字になるような感覚が続いたが、翌日はその感覚は薄れ、3日後にはなくなった。筋肉痛は続いたが、1日ごとに徐々に消え、1週間すれば元に戻るだろう、 と思った。

 そのハズだった・・・・・・。

 4日後、ビエンチャンに行ったときに定宿にしているゲストハウス( 安宿のこと )の入り口で、ゲストハウスのスタッフを、1人1人写真に撮っているとき、前日の雨で濡れていたタイルの箇所で、またもズッコケてしまった。

 前回の痛みが蓄積されている場所に、またも痛みが襲い、涙が出てきてしまった。前回は赤く腫れただけでしたが、今回はブス色( 懐かしい北海道弁 )になって、ひどく痛い。こんな内出血に見舞われたのは初めてでした。そこのゲストハウスには5日間泊まる予定でしたが、 結局14日間滞在しました。

 ふくらはぎと太もももの内側の筋肉痛で、ベッドに横になっても痛いし、イスにはまともに座れない。

 だから、メールのチェックはするものの、キーを叩くことができない。持参した文庫本も読む気もしない。

 仕方がないので、その日はテレビをつけ放しにしてました。うとうとしていたら、なんだか聞いたようなメロディがテレビ画面から流れてきた。

 頭でそのメロディをなぞっていたら、ハッと気づいた。

 なんと、ザ・ピーナッツの「 恋のバカンス 」でした。番組はロシアの歌謡番組で、 ロシア語で歌っている。視聴者参加番組で、出演者は最低でもデュエットで、多いときは20人ぐらいのグループ。ハーモニーを聞かせるのが眼目のような番組だった。ロシア語で聞く「 恋のバカンス 」の響きはなかなか良かった。

「 恋のバカンス 」で思い出すのは、「 シューパロ湖 」に、飲食店とボートが開店したとき、大音量で、 ザ・ピーナッツの歌を流していたのを思い出します。

 他の歌手の歌も流していたのかもしれないが、どいうわけか、ザ・ピーナッツの歌を繰り返し流していたことしか覚えていない。

 今回の旅行は、肉体的に痛い思いをしけど、食事に出かける以外は、ゲストハウスとその周辺に留まっていたので、ラオスのテレビを長時間見たり、いろいろ面白い人間観察ができて、負け惜しみ半分で、面白い時間を過ごしました。


高橋 正朝 ( たかはし まさとも ) 2015/10/29 _ 11:42:35

昭和23年11月に明石町生まれ。鹿島東小学校から鹿島中学校に進み、夕張工業高校の1年の3学期に札幌に一家で転住


大夕張つれづれ

1件のコメント

  • 高橋さんの文章の中にでてくるロシア語の『恋のバカンス』。
    なんだか聞きたくなった。
    _
    『ロシアで最も有名で、人気のある日本の曲』だそうです。
    何度も、聞いていると、どこか哀愁を帯びたロシア民謡と曲調が案外似ているような、そんな気がしてくる。
    それがロシアでも人気があるという理由なのかもしれない。
    _


    _

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

11 − 7 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ