本間商店 栄町

1056

昭和26年 冬 


【本間商店の歴史】  (ふるさと誌「大夕張」本間勇吉氏談)

S21年 12月闇市で露天商を営む。
S23年 間口2間奥行2間の店を建てる。三菱から30軒中7軒に営業許可。
S27年 隣接の三上商店を買収。カメラ・運動用品等で店を拡張。
S35年 テルミー美容室開業。
S38年 森永牛乳店開業。
S40年 改築。水道・風呂・トイレの付設許可。
S45年 三菱南大夕張鉱業所購買会にテナント出店。
S49年 三菱南大夕張鉱業所購買会栄町支店の夜間の経営を委託。


昭和35年 夏 


昭和30年代の道路   【本間正雄】

 写真は昭和35年頃のもので、昭和30年代の大夕張の道路事情が良く判る写真です。

 本間商店の前で,デコボコ道路が良く判ると思います。

 道路のこちら側にあるオートバイは、当時50CC原付ホンダのスーパーカブとともに一世を風靡した、125CCホンダベンリー号です。


昭和41年新築なった 本間商店


Merry X`mas! 【乗田功一】 (1997年12月24日(水))

 今日は、クリスマスですね。

 私が小学生の頃、クリスマス・イブの夜に私の家にサンタクロースがやってきました。

 白いひげをたくわえ、大きな袋をもった絵に描いたようなサンタクロースでした。そして大きな声で、「メリークリスマス!」と言いながら、プレゼントを手渡ししてくれました。

 子ども心に、誰かがサンタの格好をして、各家を廻っているのだろうと思っていましたが、それでもやはり嬉しかった思い出があります。

 この夏に、本間商店でおじさんに、それとなく訊いてみました。すると、「そうそうやったやった!」という返事が返ってきました。

 本間さんと、伊藤おもちゃ屋のご主人、それともう一人商店のご主人(失念!)の三人で企てた楽しいアトラクションだったそうです。

 いま、大夕張はどんな様子なのでしょう。大多数の方が移転し、わずか人たちが年を越すと聞いています。

 子どもの頃の、サンタクロースが家に来たときと同じように、深々と雪が降り積もっているのでしょうか?

 飯田さん、そして大夕張出身の皆さん、Merry X’mas…..

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 1 =

The maximum upload file size: 5 MB. You can upload: image, audio, video, document, spreadsheet, interactive, text, archive, code, other. Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded. Drop file here