子ども御輿 (信用金庫と拓銀前)

1583

昭和44年頃 山神祭。駅前を行く、子ども御輿。

手前から拓銀、隣に夕張信用金庫の大夕張支店

 この写真の構図は歩道橋から写したものでしょうから、昭和44年頃

 拓銀は、平成9年(1997年)11月17日、経営破たんというかたちで、1900年以来の歴史にピリオドをうつことになってしまいました。


【北海道拓殖銀行】

  • 昭和19年9月1日北海道拓殖銀行夕張支店大夕張出張所として開設。
  • 昭和25年12月1日、大夕張支店に昇格。
  • 昭和45年6月22日、大夕張支店廃止

【夕張信用金庫】

  • 昭和32年11月1日、大夕張出張所開設。
  • 昭和35年7月、大夕張支店に昇格。
  • 昭和54年2月、大夕張出張所に変更。
  • 昭和55年6月、大夕張出張所廃止。

 拓銀と、夕張信用金庫。ならんで立つ二つの大きな金融機関は、当時、大夕張の駅前にとりわけ目立っていました。

 

下の写真は、同じ駅前の通りからの写真。横断歩道そばの、歩道の工事現場や、右手の盛り土の様子は、横断歩道橋の建設工事のようにも思われる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

seventeen − 8 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ