本覚寺遷化 石碑

1510

昭和38年 錦町 本覚寺境内。

写真の奥には、錦町の高台にあった天理教の教会が見えている。

錦町の中で本覚寺は坂の上に位置していたが、それよりも「こんなに高いところにあったんだ」というのが、正直な感想だ。

 

石碑には『 開基 本覚寺釋慈雲之碑 』と書かれている。

本覚寺の創立者浜出慈雲師の石碑の完成式。

本覚寺(真宗大谷派)』の写真でも、正面に向かって右手に見えている。

 

白黒写真に着色した画像

 

本覚寺遷化 【久々湊眞一】

浜出慈雲師の石碑の前で。この石碑も移設したと思われる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

12 − five =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ