夕張岳 2022

7602

2022年3月10日大夕張行。

南部からのトンネルに入って、出口の明かりを目指し「トンネルを抜けると~」の期待と不安。

GoogleMapのストリートビューでは、何度も走っているのに笑。

目にしたのは絵になる圧倒的な夕張岳。近い、近すぎる。

トンネルを出て直ぐの「明石橋」。

 

短い「明石橋」の次に「千年橋」と続くその間の、数メートルの路肩に夕張岳に向かって展望のきく駐車スペースが設けられている。

そこからみる景色は、おどろくほど山が近い。はじめて見る光景だ。

 

冬の透明な空気感の中、目線の高さが上がれば、遠くの山が、こうも近くにみえるのかと思う。それほど、かつて湖畔から見上げた山とは印象が違っていたのだった。

 

鹿島眺望公園は、分厚い雪に覆われ閉鎖中だったが、おそらくそこからの光景より、山の頂につながる尾根までもよく見通すことのできる場所だ。

 

ここは、滝ノ沢岳、前岳、夕張岳と並ぶ姿を見晴らす最高のロケーションなのだろう。

 

ただ、初めてみるように思えたそこにある景色は、自分にとって・・・いやこれ以上言わない。

 

ここから見える山は、美しく、山懐の町を包み込んでいた夕張岳であったことは間違いない。心を捉え、魅力的だった。

  

 

 

写真の位置情報

1件のコメント

  • 3月10日の大夕張行。
    南部から大夕張への入り口でもあり出口であるトンネル。
    その「明石橋」と「千歳橋」の間の駐車帯から。
    ただただ美しい・・・。

    別世界

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

two × two =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ