大夕張資料室 町名の移り変わり

514

大夕張資料室 町名のうつりかわり 更新しました。いらないリンクをきったのと、若干のつけたしです。
元の資料は、夕張シューパロダムふるさと誌「大夕張」にあるものです。
地名は大きく3回の改正がありました。明治40年ころには、現南部が大夕張、そして南部の北にあったのが北部大夕張でした。大正8年の改正で、大夕張→南大夕張となり、北部大夕張が大夕張になるということで、ややこしくなりました。『大正8年を境に大夕張が北に移動した』と、覚えておけばいいんでしょうか。

昭和17年の字名改正で「大夕張」が「鹿島」になり「南大夕張」が「南部」にかわったのに、『おおゆうばり』は今にいたるまで、呼称として残ってきているので、ますます混乱します。

昭和44年の改正の時には私も住んでいました。川に遊びに行くことの多かった「官行」が「北栄町」と耳慣れぬ名前になったのに違和感を感じたものでした。

『おおゆうばり』という語感に惹かれます。私にとって、今も昔もずっと心地よい響きです。

ふるさと大夕張 http://www.ooyubari.sakura.ne.jp/

参考までにpdfにしたものを添付します。A3サイズなので印刷時はA4 に縮小です。

大夕張 町名のうつりかわり

 

ふるさと大夕張
備忘録1丁目1番地

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

four + 3 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ