大夕張つれづれ■雪合戦■|高橋正朝 #7

2209

鹿島中学校1年生の春休み前の体育の授業のとき、雪合戦をすることになりました。  
春めいてきて、時々寒い日がぶり返したり、という時期でした。   
私は、F組でしたので、体育の授業のときの生徒の半数は、E組の男子です。  
E組とF組との雪合戦です。

  
雪合戦は、F組のほうがチョット優勢。 
私は調子に乗るところがあり、E組の生徒を追いかけながら雪だまを投げていましたが、ひょいっと周りをみたら、私だけが、突出して先頭におり、ヤバイと思って戻ろうとしたとき、最後部にいたE組の生徒の数人も気づき、彼らに捕まってしまいました。  
そして襟首をつかまえられ、雪の中に顔を突っ込まれ、グリグリとなすりつけられました。  

その時期の雪ですから、顔が痛いのなんの・・・・・・ しかも窒息しそうにもなりました。  
でもチャンと呼吸が必要な時間に、顔を雪から引っ張りだしてくれるんですネ。  
それを4~5回繰り返されて放免されました。  
涙が出てきました。  泣いたわけではありません。  
顔が冷たいのと痛かったせいです。  
大橋先生や他の生徒に大笑いされた思い出があります。  

これを読んだ元E組のアナタ、 私の顔を雪に突っ込んだ記憶がありませんか ?  
因みに、 私は昭和23年11月の生まれです。
 



高橋 正朝 ( たかはし まさとも ) 2009/03/15 _ 09:02:55

昭和23年11月に明石町生まれ。鹿島東小学校から鹿島中学校に進み、夕張工業高校の1年の3学期に札幌に一家で転住。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

18 − 14 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ