大夕張つれづれ■男々しい■|高橋正朝 #65

3408

 昨日の書き込みで、松田久司さんのことを書いてから、別な人の名前を思い出した。鹿島中学校3年生のときだけ同級生になった、長谷川佳光さんである。

 たしか、3学期のときだったと思う。

 長谷川佳光さんと、“チャンボ”こと、松田久司さんが、何やら話をしていて、“チャンボ”が、クスクス笑っているのだ。その場での話に、私は加わっていなかったので内容は分からない。あとで訊いてみたら、こういうことだった。

 「男」という漢字のすぐ横に、さらに「子」という漢字をくっつけたモノだった。私は、「ダンシ」と読んだが、“チャンボ”が言う。

 「イヤ、もっと別な読み方だ」 クイズらしいが、さっぱり分からない。

 “チャンボ”が、次に書いたのが「女子」である。私は、「ジョシ」と「オナゴ」と発音したが、「そうじゃない」という。私はさっさと降参した。

 「女」という文字の横幅を半分にし、「子」の文字の横幅も半分にして「好」の文字にしたのだ。したがって、「男」と「子」の組み合わせも同様に、それぞれ横幅を半分にして「男子」を一文字にし、これを「キライ」と読ませるモノでした。これには笑っちゃった。長谷川佳光さんは、どこでこれを仕入れたのか?

 昨今、ストーカーのニュースでは刃物沙汰が多く、大多数の被害者が女性で、加害者は男である。マレに女性ストーカーがいるが、それは例外だ。

 女性が「イヤ」だといっているのだから、男はさっさとその女性のことを諦めてしまえばいいと思うのだが・・・・・・。失恋すると、いつまでも尾を引くのは男のほうだと、小説や事件を扱ったルポのようなもので何回も読んだが・・・・・・。

 「女々しい」という言葉は、「女」という漢字を並べるが、長谷川佳光さんだったら、「女々しい」の意味を「男」に置き換え、言葉も「男々しい」とした新たな国字をつくるかもしれない。


高橋 正朝 ( たかはし まさとも ) 2017/03/19 _ 11:38:33

昭和23年11月に明石町生まれ。鹿島東小学校から鹿島中学校に進み、夕張工業高校の1年の3学期に札幌に一家で転住


大夕張つれづれ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

20 + five =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ