病室にて ~祖父のスケッチ帖から~

1464

昭和14年11月19日。

『病室に於いて」とある。

どこかの炭鉱住宅を思い出して描いたのか、窓から見える風景を描いたのか。

 

昭和40年代自分が、父を炭砿病院の病室に見舞った時、病院の窓から見えた景色はよく覚えている。

病室の窓からは、東には隔離病棟そして東南方面の住宅地が見えた。

その頃と同じであれば、このあたりは、栄町の3丁目の炭砿病院近くの住宅だろうか。

炭鉱住宅を取り囲む高い板壁も、よく見られた特徴だった。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

9 + 16 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ