宝沢、鹿島小学校裏手の景色 

1975

2022年3月10日大夕張行。

写真の位置情報をグーグルマップでみると、撮影した「代々木橋」のすぐそばに、『鹿島小学校跡』のマークがある。

現地で見たときは、場所を思い出すのに時間がかかった。目の前の景色と、記憶のどこか場所がひっかかっているのに出てこない、そんなもどかしい思いがした場所の一つだ。

昭和48年頃までは、鹿島小学校の体育館裏の道を、昭和50年代以降は、併設された鹿島中学校の玄関の前の坂を緑ヶ丘に向かって登って行く、その道の記憶に、向こうに一列に並んでいる木々がつなげた。

そして、この景色は夏になると、おそらく手前の木々の葉が緑いっぱいに生い茂り、このあたりの地形を覆い隠すだろう。

宝沢にかかる代々木橋から、『鹿島小学校跡地』方面

同じこの場所から、目線を右に移動し、岳富、宝町方面につづく景色が次の写真である。

 

夏の景色をこの場所から俯瞰的にパノラマでみるなら、下の写真の位置情報を示した地図から、「ストリートビュー」を使って現地を訪問することができる。

1件のコメント

  • 先日の大夕張行の際、記憶の中の大夕張と目の前に見える光景の位置を確かめるために撮った写真。
    順次、写真の位置情報をグーグルマップに埋め込んでいきながらの確認作業をしていく。
    宝沢にかかる『代々木橋』の上から。
    そういえば、そうだな~という程のものでしかない・・・。

    別世界

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

sixteen − 13 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ