昭和32年 大夕張駅 見送り風景

1599

昭和32年。 

4月も中旬の頃だったという。まだ肌寒い日が多く、服装にも冬の名残りが感じられる。

この中に鹿島小学校から富野小に転勤になる祖父もいるが、大夕張の外にでる交通機関は鉄道しかなかった時代、転出する人が多かったことだろう。

大夕張駅ホームの駅名標付近に集まるあふれるばかりの見送りの人々。

白黒写真に着色した画像

大夕張 大夕張駅頭

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

one × 3 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ