大夕張年表 三菱鉱業バス関連追加

623

大夕張年表の記事にバス関連の記事を追加しました。
facebookのボンネットバスの話題から、奥山道紀さんから教えていただいた部分です。ありがたいです。
記事を追加していくと、当時の社会状況が浮かんできます。
昭和37年10月に大夕張~南部間の道路が開通して、ようやく陸の孤島を脱し、その喜びを様々な行事でお祝いしました。
シューパロ湖畔で行われた碑の除幕式、開通式、旗行列、親睦ぼく野球大会、鹿島高での祝賀会等々、笑顔にあふれる光景が浮んでくるようで、いかに開通を待ちわびていたかがわかります。
昭和40年には大夕張~札幌便が走り、併せて千代田に隧道ができました。
私が子供だった時の記憶はこの頃を境に、『汽車→清水沢で乗り換え。下を通って(追分経由)札幌へ』というイメージから、「バス一本で札幌へ」という印象に代わっていきます。

昭和48年以降の路線の切り替え、休止などの記事を見ると複雑な思いです。

ふるさと大夕張 http://www.ooyubari.sakura.ne.jp/

ふるさと大夕張

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

14 + sixteen =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ