1942年(昭和17年)

1714
  • 3月 大夕張警防団3分団制に。(第一分団礦業所・第二分団千年町・第三分団南部)
  • 4月 1日,三菱鉱業健康保険組合設立(従来各場所毎の組合を全社一本化 ただし三菱鉱業職員健康保険組合は翌S18.4.1収集合併)  行政町名を大夕張から鹿島に変更(鹿島沢とよぶところがあり、そこから名付けたという)  大夕張国民学校から鹿島国民学校へ校名変更。児童数1,712 31学級編成。 南大夕張は南部に(大夕張の南にあるところから)。
  • 5月  夕張岳森林鉄道着工。1日,土木建築業中島組設立。
  • 6月 1日,遠幌加別駅,駅舎新設。(現駅跡より東方100M)駅員2名配置。
  • 8月 1日,遠幌加別駅を遠幌駅と改称。乗降客を取り扱うが乗車券は発券せず。
  • 11月 26日,春日卸でガス爆発。死者4人,負傷者39人。
  • 12月 夕張町会において鹿島地域の分村問題について討論される。
  • 京都から勤労挺身隊が入山。
  • 【夕張市人口 62201 : 大夕張地区人口 - 】
  • 【社内炭砿人員:3.057】
  • 【出炭量:690.500t 累計:8.533.419t】
昭和17年9月鹿島国民学校
昭和17年9月鹿島国民学校

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

1 × 3 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ