メタノール工場

923

 

昭和40年

メタノール工場

 

営林署官舎に住んでいました【 K・M(59歳)】(2007/03/05(Mon) 06:57)

この工場のすぐ傍、坂の降り口左側にあった営林署の官舎に東高卒業まで住んでいました。

なつかしい!

坂を更に下るとすぐ夕張川、質や粒の良い選炭を採ったり(採取は黙認されているようでご近所さんとともにです)、釣をした思い出の地です。

工場の正門までは良く散歩していました。
道路を挟んで反対側に進むと夕張川を渡る釣橋(人専用)もありましたね。

 

’03頃?訪ねた際には跡形もなく、草ボウボウでしたが、懐かしい道筋はしっかり残っていましたね。

 

 

炭鉱の期待のシンボル【T,Aさん】  ( 2006/07/03(Mon) 09:04)

 事務所側からのメタノール工場、官行の坂を下り正門を入ると写真の光景が目に入る。
事務所は左側に分析室と隣り合わせにあった。ガスホルダーの裏手が取水堰の川が流れる。
青い建物とシルバー色の配管 反応塔に映えるメタノール工場は炭鉱の多角経営の花形として期待されたシンボルでもあった。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

five × two =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ