大夕張つれづれ■ドンガイ■|高橋正朝 #29

3549

 前回、吸血?ハエのことにちょっと言及しましたが、その近辺では、どういうわけかアブもよく噛みついてきました。

 アブは、 馬にたかるのはよく見ましたが、人にたかって吸血するのは、私の経験では、 シューパロ川のその近辺だけです。

 化石を探すだけでなく、その辺りでは釣りもよくやりました。

 エサはミミズですが、時にはドンガイの茎を折り割き、中の虫を捕まえて釣りのエサにしました。 

 ドンガイという名称は正しい記憶なのか、それは一般的な名称なのかどうかも分からないので、ウエブでチェックしたら、何と、スカンポと同じモノで、和名はイタドリ( 虎杖 )の別称と記載されていました。

 念のため、広辞苑(第六版)で調べてみたら、イタドリとスカンポは載っていました。

 しかし、ドンガイという見出しはありませんでした。広辞苑はすべての日本語を載せているわけではないから、ドンガイの見出しがなくても構わないけど、今までドンガイとスカンポは別なモノと思っていました。

 小学生低学年のころは、スカンポは遊び半分でよく食べました。食べるスカンポの大きさは、せいぜい30センチメートルぐらいで、それ以上大きくなると味がボケるというか、酸味が少なくなり、身もかたくなるので食べなかった。

 何しろ、スカンポなんてそこらじゅう至る所に生えていましたからネ。ウエブに載っている写真を眺めてみると、たしかにスカンポとドンガイの葉は相似している。茎も同様だ。この年になってスカンポとドンガイが同じモノだと初めて知った。

 知らなかったのは私だけかもしれませんが・・・・・・。

 釣り遊びは小学5年生でやめ、スキー遊びは小学校6年生が最後でした。切手収集もやめてしまった。

 興味が、マンガを含めた絵のほうに移ったからです、といえば聞こえがいいけど、端的に言えば、マ、飽きっぽいということです。


高橋 正朝 ( たかはし まさとも ) 2014/01/10 _ 23:50:54

昭和23年11月に明石町生まれ。鹿島東小学校から鹿島中学校に進み、夕張工業高校の1年の3学期に札幌に一家で転住。


大夕張つれづれ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

two × 1 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ