大夕張つれづれ■旧友再会■|高橋正朝 #78

2081

 昨夜は、珍しい人物と電話で話しました。   
 鹿島中学校3年I組(担任は、理科担当の藤野真一先生)で同級生だった平野精一さんです。54年ぶりぐらいになるのかな~、彼と話したのは。

 キートンこと、増田粛さんが平野さんの連絡先を教えてくれました。
彼自身も、平野さんと連絡がとれたのは、つい1週間ぐらい前だったそうです。

 2人の連絡の再開は、間に故郷での共通の知人の介在で実現したそうです。2人とも、芦別にいたことがあったそうです。それぞれの父親の転任の関係で、 子ども時代に大夕張で再会したそうです。

 増田粛さんは、10年前のこのコーナーの私の書き込みに反応して、私にメールしようとしたが送信できなかったので、その旨、このコーナーに書き込んでいたことがありました。

 2007/04/30のことです。そこに彼のメールアドレスが表示されていたので、 私の方から連絡を取り、断続的にメールや電話での接触が続いていました。

 平野精一さんは、函館で、小児科医の仕事をしている、とのことでした。

 今回の件をこのコーナーに書き込むことは、2人の了解をとっています。


髙橋 正朝 ( たかはし まさとも ) 2017/06/03 _ 09:43:41

昭和23年11月に明石町生まれ。鹿島東小学校から鹿島中学校に進み、夕張工業高校の1年の3学期に札幌に一家で転住


大夕張つれづれ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

nineteen + 14 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ