大夕張駅の『NO.4』

314

昭和30年代

 №4 【奥山 道紀】

 『№3』と共に三菱鉱業が自社発注したSLです。

 昭和16年日立製作所で製造され、美唄鉄道を経て、昭和22年より三菱大夕張鉄道で活躍しました。

 バック運転しやすいように特注されたC56形テンダが特徴です。

 前照灯も横に№が入るアメリカ形の大型のものを装着しています。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty + one =

The maximum upload file size: 5 MB. You can upload: image, audio, video, document, spreadsheet, interactive, text, archive, code, other. Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded. Drop file here