312

夢の街 海岸列車の女(ひと)

『夢の街』夕輝文敏さんの『ふるさと大夕張』6作品目です。これまでと趣を変え、ある日主人公が通勤の途中、列車に乗り込んできたミステリアスな女性との出会いから物語は始まります。
・・・私は大林宣彦監督の映画『異人たちとの交流』、赤川次郎さんの小説『ふたり』、浅田次郎さんの小説『ぽっぽや』などがとても好きです。映画化されたものは、dvdで何度も繰り返し見ては、毎回、ほろほろと涙をながしてしまいます。ネタバレになるので、ここでやめますが、とにかく大人のファンタジーものが、大好きなのです。

男と女の儚く切ないファンタジーです。最後はいつもの通り、優しく、温かい気持ちになります。

ふるさと大夕張 http:// www.ooyubari.sakura.ne.jp

海岸列車の女(ひと)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × one =

The maximum upload file size: 5 MB. You can upload: image, audio, video, document, spreadsheet, interactive, text, archive, code, other. Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded. Drop file here