昭和29年 秋 大根収穫

1573

昭和29年 明石町 農場

秋のダイコンをたくさん背負って畑から降りてくるひとたち 。

池のそばでは子供たちがなにやら•••

大夕張礦業所の農場として開墾が奨励され、昭和24年に明石町ができてからも、昭和27年に明石橋ができるまで、千年町から明石町への道路はなく、急ぎの時には住民は鉄橋を渡って往来していたそうです。季節は秋,大根の収穫風景です。

今回色付けをしてあらためて細部まで見てみると、写る人物の行動の意味が見えて面白かった。

例えば、左端の男児。左手で何かを持っている様子。最初は何をしているのだろうかとわかりませんでしたが、写真を拡大すると、下の方からホースのようなものが続いているのがわかります。どうやら池に水を流し混んでいるようです。遊んでいるわけではなく、大人のお手伝いをしていたわけですね。

EPSON MFP image

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

thirteen − four =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ