桜ヶ岡小学校 卒業祝い 硯

839

昭和20年代 桜ヶ岡小学校 卒業祝いの硯

 

昭和20年代?/染谷優子さん提供夕張市立桜ケ岡小学校の卒業記念の硯(すずり)です。

「祝卒業」「夕張市立櫻ケ岡小学校PTA」

と彫られています。手彫りのぬくもりが伝わる記念品です。

【yuchanさん】

この硯のおかげで、大夕張の方とか、桜ヶ岡の方とか、いろいろな情報交換ができました。
気がついたことがございましたら、メールください。
UPしていただき、有難うございました。

 

【石田安治さん】

桜ヶ丘小学校の彫刻が又すごく懐かしいですね
もう今から60年も昔の歳月を語っていますね
貴重な硯です

 

※桜ヶ岡小学校

昭和23年(1948年)

  • 7月20日,桜ヶ岡開拓農地に南部小分教室を設置。場所は湖畔亭対岸付近。のちに大夕張ダムにより水没。(11月に桜ヶ岡小として独立。入植者32戸住民の要請に基づき15坪の平屋掘立小屋の離農民家を使用して教室とする。児童数11人(男6女5)。南部に通学するには営林署の木材搬出用鉄道線路を歩かねばならぬ状態だった。)
  • 11月 1日,桜ケ岡小学校校舎新築着工(道費開拓費により校舎新築着工 通学区域を桜ヶ岡開拓農地とする。初代校長小野寺利秋)。

昭和24年(1949年)

  • 5月 7日,桜ケ岡小校舎新築完成。(木造平屋,教員住宅19坪併置の60坪)

昭和30年(1955年)

  • 大夕張ダム建設の為,この年までに下夕張,旭丘,桜ヶ岡地区の開拓農家は他地区に移住。

昭和31年(1956年)

  • 6月 1日,大夕張ダム工事で,桜ヶ岡小学校廃校。 (校舎を明石町駅より3.5キロの地点に移設)

昭和32年(1957年)

  • 4月1日,桜ケ岡小学校を移転し,鹿島東小学校奥鹿島分校として開校。児童数11人。 14日,奥鹿島分校開校祝賀会を行う。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

one × 1 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ