大夕張の桜 -神社山遠景-

1201

 1997年(平成9年)5月 鹿島小学校グラウンドから

 いつのころから、誰が呼んだのか、『神社山』。

 平坦な丘に続く階段のさきに、大夕張神社があった。

 グラウンドから見える場所には、幼稚園や教会の建物があり、テニスコートは、大人だけでなく毎年の中体連でも使われていた。春の運動会には、大勢の父母が土手にシートを敷いてグラウンドを取り囲んだ。

 

 その時、山がこんなにきれいだったなんてこと、気がついていたっけ?

   

今は土手の向こうに国道が通り、聖心幼稚園時代の遺構が見える。『鹿島小学校グラウンド』への道もある。

1件のコメント

  • 1997年5月『神社山』。神社の境内の木に数枚の黄色いハンカチが色あせて掲げられていました。その中に、『この丘は わが人生の牧場なり』という言葉がかかげられ、胸をうたれました。のちにこの一節は、夕張南高の校歌だったことを知りました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

eleven + 8 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ