万葉会館 | 高橋正朝 #126

1414

 『続・大夕張つれづれ #124 道玄坂の思い出 その2』 に、TAKASHI さんが、コメントを書き込み、万葉会館について言及していました。

    

 当時あった万葉会館は、今は貸ビル業に転じているようで、ビルの大部分は、IKEA に貸しているようです。

    

 続・大夕張つれづれ #123  道玄坂の思い出 その1 』に、飯田さんが、写真を添付してくれましたが、太盛堂書店が入居しているビルと、TSUTAYA と KIRIN のロゴが見えるビルの間、すなわち、センター街の向こう側にあるビルの屋上に、IKEA の看板が見えます。 あの辺りに万葉会館がありました。

    

 万葉会館には、私も数回入ったことがあります。

   

 ただ、私の記憶では、センター街から万葉会館に入ったのではなく、井の頭通りから出入りしました。

    

 万葉会館の入居していたビルは、四角形だったのか、多角形だったのかわかりませんが、グーグル地図でみると、そのビルは、井の頭通りに面し、反対側はセンター街に接しているが、正しいかどうかはわからない。

    

 この辺りは、随分ゴチャゴチャしていた。

 TAKASHI さんが万葉会館を知っていたとすれば、 映画館跡地に西武デパートが進出する前のこともご存知かもしれません。

   

 渋谷駅から、代々木公園に行く方向に、渋谷区役所があり、私は、そこにあった公会堂の成人式に出席しました。

 2つ3つ何かをもらったが、覚えているのは、紅白のコシアンの饅頭。

 味も大きさも、鹿島東小学校での記念行事にもらったものと同じだった。

 そのことは、『大夕張つれづれ # 27  「紅白饅頭と東小」』 で触れています

    

 万葉会館については、〘 万葉会館•渋谷 〙でググると、少ないけどいくつかの記事があります。 そのなかには、旧い時代の写真もあります。

    

 渋谷は、今、再開発の途上だけど、7〜8年前、JR で東京から横浜に行き、帰途は東横線で渋谷にきたのはいいけど、ハチ公前に出るのに、出口案内の矢印を見失い、仕方がないので、出口と書いてあるところから地上に出た。 もう、迷路だな、渋谷駅の地下は ••••••。

 (2023年1月7日 記)

 


(筆者略歴)

 昭和23年11月に明石町生まれ。鹿島東小学校から鹿島中学校に進み、夕張工業高校の1年の3学期に札幌に一家で転住。以後、仕事の関係で海外で長く生活。現在は、タイ、バンコクで暮らす。


 

    

   

1件のコメント

  • 高橋さんが、東京で迎えたという渋谷公会堂での成人式から、自分の成人式を思い出した。
    自分は、当時3月の早生まれだったので19才で成人式の案内が来た。
    札幌市は確かハタチになる年度での実施だった。道内よりも一年早かったはずだ。
     
    式には出なかったが、当時贈られた記念のアルバムは、今もある。
     
    大夕張にいたころ自分の未来について具体的にはなかなか思い描けなかったが、なんとなくマチから出ることになるのだろう、ということはわかっていた。
    現実には、マチをでるどころか、そのマチも今は消えてしまった。
     
    実際に、大夕張でハタチを迎えた人はどれほどいたのか・・・・。
    多くはなかっただろうと思う。
     
    地元でハタチを迎えていたら・・・時々夢想することがある。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ